LOGO.jpg

(English Below)

BOUNDLESSのロゴにはふたつ意味があります。

1.     BOUNDLESSを貫き通している点線は「境界線」を意味し、BOUNDLESSが境界線を越え、二つの実体のいいとこ取りをしながら、双方の架け橋となる。この二つの実体というのは、日本と海外の架け橋とも、ハレとケの往来とも捉えられます。これは、BOUNDLESSの活動を通して国籍、年齢、背景を問わず、多様性を重視しながらより良い世界を目指すというビジョンを表現しています。

2.     この点線はBOUNDLESSのひとつひとつの言葉を結んでいることから、日本の古い言葉で「ムスビ」というものを表しています。人を繋げるのも「ムスビ」、時間が流れるのも「ムスビ」という。私たちは誰かと、どこかと繋がっているから、自分が存在している。つまり、誰かと繋がっていないと自分は存在しない、ということになります。これは、BOUNDLESSの活動を通して、時間と空間を超えて、人と人、モノとモノ、そしてモノガタリとモノガタリを紡いでいくことを表しています。

Sosei Partnersのロゴは二つの意味があります。

1.     吹き出しは「会話」を意味しています。Sosei Partnersは、地方創生において留学生や国際的な人材が活躍できるプラットフォーム構築に取り組むにあたって、コミュニケーションを一番大切にしています。特に、文化背景や言葉の違う人々が地方に訪れる際、言葉に出して会話してコミュニケーションを取らないとなにも始まらない。「交流」や「コミュニケーション」を大事にしているSosei Partnersということから、吹き出しをロゴに取り入れました。

2.     この吹き出しには、なにも入っていません。一見「空」に見えますが、実はそうでもないです。何も入っていないからこそ、自分の想像で膨らませることができるし、自由に変形させることもできます。私たちは、目に見える形や中身にこだわることなく、目に見えない本質を大切にしています。これは、日本古来の思想、または仏教に基づいた「色即是空」という概念を表しています。

The logo for BOUNDLESS has two meanings.

1.     The line that cuts across the word BOUNDLESS represents a boundary. Seen from a different perspective, it can be interpreted as BOUNDLESS bridging across two entities. This represents the function of BOUNDLESS as a bridge across communities, nationalities or countries, as well as the traversing between “hare” and “ke”, which are Japanese concepts of “ordinary/ everyday” and “extraordinary/ unusual” experiences. This reflects BOUNDLESS’ vision of building a better and inclusive world.

2.     The line in the middle also connects the letters in the word BOUNDLESS. The word “musubi” means “to connect” in Japanese, but has a more profound meaning in ancient Japanese. It is used to describe the invisible and intricate connections among people commonly known as “fate”, but also refers to the flow of time. This depicts BOUNDLESS’ activities as an invisible connection between people, things and across time.

The logo for Sosei Partners has two meanings.

1.     The speech bubble represents “communication”. Sosei Partners aims to empower the international community to contribute to the revitalization movement in rural parts of Japan, and we have realized the importance of “communication” in this process. Communication is especially crucial as we connect a wide diversity of people from various countries and cultural backgrounds. Without communication, we will not be able to move into action.

2.     The speech bubble is empty, or so it seems. The speech bubble is deliberately left “void” because it gives us the freedom to imagine it, and to change its shape accordingly. More importantly, we are not too concerned about the tangible shapes, forms or appearances, but focus on the timeless values and stories from within. This is based on “form is emptiness”- a way of thinking in ancient Japanese philosophy and Buddhism.